2010/11/20 中野区内での感染症発生状況について

中野区では、感染性胃腸炎患者数が急増しています。手洗いの励行をはじめ、消毒など、感染予防ならびに二次感染の防止に、ご注意ください。
ノロウイルスやロタウイルス等のウイルスによる感染性胃腸炎を予防する最も有効な対策は手洗いです。トイレを使用した後、調理の前、食事の前には必ず手洗いをしましょう。
東京都が発行しているパンフレット「防ごう!ノロウイルス感染症」に予防法等が出ていますので、ご参照ください。
「防ごう!ノロウイルス感染症」(ご家庭での詳しい予防方法に関するパンフレット)(PDF 482KB)
中野区感染症発生動向

カテゴリー: 中野区