2011/7/1 東日本大震災による被災者に係る医療保険の保険証について

東北地方太平洋沖地震及び長野県北部の地震による被災に伴い(※)被保険者証がなくとも、氏名、生年月日等を申し出ることで医療機関を受診することが出来 ておりましたが、平成23年7月1日以降は、原則として、保険診療を受ける際には、被保険者証等の提示が必要になります。
※東京電力福島原発の事故に伴い、政府の「警戒区域」、「計画的避難区域」及び「緊急時避難準備区域」に関する指示の対象となっている方を含みます。また、地震発生後、被災地域から他の市町村に転出された方を含みます。
被保険者証等を紛失等した患者の方は、加入している医療保険の保険者に連絡し、被保険者証等の再交付を申請して下さい。

カテゴリー: 厚生労働省