2014/9/7 高齢者肺炎球菌ワクチン 中野区助成制度の変更について

中野区にお住まいの方の肺炎球菌ワクチンの助成制度が10月より変更となります。
これは、10月より高齢者肺炎球菌ワクチンが定期接種化されることに伴う変更のためです。
以下に該当する方は10月以降に接種するほうが、助成金額が大きく自己負担額が少なくすみます。

  • 平成27年3月31日に満65歳、70歳、75歳、80歳、85歳、90歳、95歳、及び、100歳以上 もしくは 平成27年3月31日に満60歳から満64歳で、かつ、心臓・腎臓・呼吸器・免疫機能のいずれかに身体障害者手帳1級相当の障害がある
  • いままでに肺炎球菌ワクチン接種を受けていない方

上記に当てはまらない方は、9月までに接種をすれば中野区より2,000円の補助か出ます。10月以降になると補助は受けられませんのでご注意ください。

特に前回接種から5年以上経過している方の再接種は、9月までの助成制度では対象となりますが、10月からは一切助成されなくなります。9月までに接種をお済ませください。

カテゴリー: クリニックからのお知らせ