特定健診 – 集合契約B

田中クリニックでは、各種健保組合の集合契約Bによる特定健診を実施しております。

特定健診(特定健康診査)は、メタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)に着目してこれらの病気のリスクの有無を検査し、リスクがある方の生活習慣をより望ましいものに変えていくためのスクリーニングとして実施されています。

会社などにお勤めの方は会社による健診が実施されますが、家族の方はご自身で健康保険組合(保険証の発行元)に申し込みを行って、受診券を取り寄せる必要がございます。

受診券を取り寄せていただく際に、集合契約Bがご利用可能であるかをご確認いただきますようお願いいたします。
全国900近くの健康保険組合の受診券がご利用可能です。

集合契約Bによる特定健診

申し込み方法

集合契約Bによる特定健診を受診するには、健康保険組合(保険証の発行元)に申し込みを行って、受診券を取り寄せが必要です。

取り寄せた後に、田中クリニックまで「集合契約B」の健診を受けたい旨をご予約ください。

健康診断の前日には

健診の結果が正しく出なくなってしまいますので、健康診断を受診する 前日は激しい運動、夜遅い食事や飲酒は避けてください。
また、夜 9 時以降の飲食は控えてください。( 水を飲むことは差し支えありません。)

健康診断の当日には

当日は朝食をとらずにお越しください。水を飲むことは差し支えありません。 受付後に尿検査を行います。 来院時には、保険組合から送付された受診券と保険証をお持ちください。

健康診断を受けた後は

健康診断の結果が出るには 1 週間程度かかりますので、1 週間後をめどに お越しください。結果を説明いたします。その際の予約は不要です。

受診の費用について

特定健診の受診の費用には、ご加入の健康保険組合によって異なります。

窓口での負担額が0円(全額補助)の組合から、負担額が7000円程度の組合まであります。また、受診する検査項目によっても異なりますので、詳細な金額がお知りになりたい方は、受診券をお持ちになり受付窓口にてお問い合わせください。

がん検診について

がん検診については、健康保険組合ではなく、お住まいの自治体が実施いたします。お住まいの区役所などにお問い合わせください。

田中クリニックでは、中野区・新宿区・杉並区・練馬区の区民健診を実施しています。詳しくは、こちらのページをご覧ください。