主な設備

レントゲン装置

レントゲン装置は、胸部X線などを中心に肺炎,結核や肺がんなどの診断に使用します。

レントゲン撮影装置
レントゲン撮影装置

最新型(導入当時)のデジタルレントゲン撮影が可能な装置を利用しているので、少ない放射線の被爆量で撮影が可能になっています。
下のデジタルレントゲン現像機で高精細な画像をデジタル化します。

レントゲン現像装置

デジタル化が完了するとすぐに、診察室側の専用高精細モニターで、画像の診断が可能になります。

レントゲン画像診断

肺機能検査(スパイロメーター)

喘息やCOPD(慢性閉塞性肺疾患)、肺気腫の診断に使用する検査機器です。

スパイロメーター

経皮的酸素飽和度測定装置

血液中の酸素濃度を測定する検査機器です。指に装着するだけで測定ができます。血液を採取したりすることがないため、痛みもありません。

SpO2モニター

睡眠時無呼吸検査(簡易型アプノモニター)

睡眠時無呼吸症候群の検査を行うための検査機器です。
鼻につけるフローセンサーで息が止まっていないか、胸につけるバンドで呼吸をしているかどうか、指先につけるセンサーで血液中の酸素濃度を睡眠中に測定を行います。

AliceNightOne 検査機器
簡易型アプノモニター 検査機器

呼気一酸化炭素(CO)濃度測定

喫煙状況を把握するための機器です。主にニコチン依存症外来(禁煙外来)にて使用します。

スモーカライザー
呼気一酸化炭素濃度測定 (スモーカライザー)

呼気一酸化窒素(NO)濃度測定

NO測定は、呼気中の一酸化窒素(NO)の濃度を測定することにより、気道の炎症の程度や状況を確認します。喘息の程度が進むと測定値は上昇します。

NOの値が低くなるように、投薬によってコントロールします。

NO_Breath(NO測定器)
NO測定器 (NO_Breath)

心電図

自動解析機能がある最新型の心電図装置です。

心電図測定装置

動脈硬化検査(CAVI)

動脈の硬化度を測定します。数値が高いと動脈が硬いことを示します。動脈硬化を予防することによって、高血圧や脂質異常症、糖尿病といった生活習慣病を予防することを目的とします。

CAVI_動脈硬化検査装置
動脈硬化検査装置 (CAVI)

その他検査案内 検査・検診等

インフルエンザ迅速診断
血液ガス測定
24時間自由行動下血圧測定
超音波骨密度測定

その他 一般検診、健康診断、区民健診、特定健診も行っています。

保有する診断・治療機器

心細動除去装置(AED)、一般X線撮影装置、超音波診断装置、コンピューテッドラジオグラフィー(CR)、パルスオキシメーター、一酸化炭素濃度測定器、簡易型アプノモニター、24時間自由行動下血圧計、24時間自由行動化SP02モニター、血液ガス測定装置、超音波骨密度測定装置